当医院について

病院紹介

病院名

おおいずみ動物病院

住所

〒591-8011 大阪府堺市南花田町375-1-101

TEL・FAX

072-258-1116

アクセスマップ

近鉄南大阪線「河内松原駅」からバスで「南花田町東」下車すぐ(乗車時間約10分)
御堂筋線地下鉄「北花田駅」からバスで「南花田町東」下車すぐ(乗車時間約15~20分)

駐車場

有り(3台)

送迎

有り

入院設備

有り

ペットホテル

有り

診療対象動物

犬、猫、うさぎ、フェレット、ハムスターなどの小動物

診療科目・その他

診察、手術、予防接種、鍼治療、シンノオル電子治療、サプリメント、ホテルなど

お支払い方法

現金のほか、クレジットカードのお支払いも取り扱っております

診療時間

 
9:00~12:00 ×
17:30~20:00 × ×

休診日:土曜の午後以降/日曜・祝日 ※土曜日は研究会出席時、休診となることがありますのでHPなどでご確認下さい。

医院写真

スタッフ紹介

院長:前田 伸幸(まえだ のぶゆき)

経歴

昭和39年3月12日生
鳥取大獣医学科 卒業

堺・美原獣医科病院に4年間、高槻・あぶの動物病院に1年間の勤務を経て、平成8年に当院を開業

ご挨拶

ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
おおいずみ動物病院院長の前田伸幸(まえだ のぶゆき)です。
私が獣医師を目指したのは、高校生の時にかかりつけの動物病院で、「この犬は回復の見込みがない」と言われてしまった1匹の犬を目にしたことがきっかけでした。その犬は動物病院に入院していたのですが、私が病院を訪れるたびに、元気を失い弱っていき、最後には先生がおっしゃられた通りの結果となってしまいました。
それは、私が初めて接した「動物の死」でした。

それは私にとても強い印象を与え、そしてその犬のように「回復する見込みがない」と言われてしまった動物を、どうにか治療し元気にしてあげたいと考えるようになり、その思いを胸に獣医師への道を歩み始めました。
「回復の見込みがないと言われてしまった動物を、何とかしてあげたい」
かつて高校生の頃に抱いたその思いは、今も変わっておりません。
動物の体にできるだけ負担をかけないよう、本来持っている「自然治癒力」を引き出す治療を心がけ、西洋医学と東洋医学それぞれが持つ特性を活かしつつ、確かな診断と適切な治療により、飼い主様皆様の大切な「ご家族」を病気・怪我からお守りしたいと思っております。

飼い主様へ

「ずっと治療を続けているけれど、いっこうに症状が改善しない」
「ほかの動物病院で『治療するのは難しい』と言われた」
「飼っている動物がアレルギーで困っている」
「手術、長期の投薬をせずに、治療を受けさせたい」
そうしたお悩み・ご希望をお持ちの飼い主様は、一度当院までご相談ください。
当院の大きな特徴である「鍼治療」や「シンノオル電子治療」であれば、それらのお悩みを解決し、ご希望に沿う形で治療を受けて頂くこともできます。

大切な「ご家族」のためにも決して諦めることなく、まずは一度ご連絡ください。

 

今後のおおいずみ動物病院について

当院は「負担の少ない治療」をご提供することで、今まで以上に皆様の大切な「ご家族」を怪我・病気から守るだけでなく、動物と一緒に暮らしたいけれどご自身の健康状態や寿命のことを考えると、動物を後に残す可能性が高いため断念されているシニアの方々のサポートも行っていきたいと考えております。
具体的には、飼い主様がお亡くなりになった時に(あるいはお亡くなりになる前に)、新しい飼い主様を見つけ、残された動物に「新しい居場所」を提供する取り組みを行ってまいります。