2015.03.07更新

6歳のせんちゃんhappy01
2年前に椎間板ヘルニアの手術をしましたが
自力排尿ができず飼主さんが毎日膀胱を
圧迫してオシッコを出しています。
とても痛覚が弱くヒヨコっと歩く感じです。

鍼治療とシンノオル電子治療を始めてから、
なんとなく調子いいみたいやねと、いわれるそうです。
手術をしても完全に麻痺して歩けない犬は
鍼治療に反応ない様ですが、痛覚が少しでも
残ってる場合、以前より改善するようですね。
個々の状態にもよりますが・・・

今より少しで良くなって欲しいheart04という飼い主さんの願いに
お手伝いできたらいいな~と思っていますnote
              
                     前田さちえ
              




pic20150307015804_1.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

2015.03.07更新

この時期、猫の発情期ですね。
不幸な猫を増やさないために、
野良ちゃんをお世話している人が
避妊してやって〜!と何匹も
連れてこられます。
年金暮らしの人、人間の食べるのを
ひかえて猫のために缶詰をたくさん
買ってらっしゃる人。
そんな人の手助けになる様に、
野良猫ちゃん限定で、
避妊手術の割引をさせて
頂いております。
手術は、予約制です。
ぜひ、御利用下さい!


*ネットに入れると、暴れなくて
落ち着く様です。

前田さちえ





pic20150307005413_1.jpg

pic20150307005413_2.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

2015.03.07更新

8ヶ月のサキちゃん。
「落ち着きがなくガサガサして
家の中では離されへん!
ゲージにずっといれてますねん」
と飼主さん。
「どっか訓練してくれるとこないかな〜」

仔犬の時は、たくさん犬と遊んで社会性を
身につける事と、飼主さんが犬のことを
学んて接することをすれば、
かなり落ち着きます。
当院には訓練士の資格を持ったスタッフも
いるので、診察時間外でしつけ教室も
していこうと思います。
どんどんご相談くださいませ!

今日はホテルの犬と、ドッグランで、たくさん遊びましたheart04

                                   前田 さちえ



pic20150307000644_1.jpg

pic20150307000644_2.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

2015.03.05更新

もうすぐ、10歳になるチョコちゃんが
来院されました。
4年前に突然立てなくなり、当院で
2回、鍼治療とシンのシンノオル電子治療を
して歩ける様になりました。

当時、他院で「すぐ手術をして下さい!
治る確率は、半分です!」と言われた
そうです。
チョコちゃんの飼主さん、「あの時手術しなくてよかったぁ〜」
と、とても喜んでおられました。
こういうお言葉を頂くと
私たちも嬉しいですね。



pic20150305101744_1.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院