2017.10.12更新

pic20171012111401_1.jpg



10月14日(土)は、都合により
休診させて頂きます。
ご迷惑おかけしますが、
宜しくお願いします。

投稿者: おおいずみ動物病院

2017.08.30更新

pic20170830121420_1.jpg



pic20170830121421_2.jpg



11歳のベッキーちゃん。
検査をしていないので、断定できませんが。
おそらく頚椎のヘルニア❓

前脚が全く立てない状態で、来院されました。鍼治療とシンノオル電子治療を1ヶ月程施術しました。現在、普通に歩いています。

4ヶ月たって、最近、歩き辛そうなのでと、
今日鍼治療を施術しました!

投稿者: おおいずみ動物病院

2017.08.02更新

pic20170802125825_1.jpg



8月14(月)〜16日(水)まで休診させて
頂きます。宜しくお願いしますpad

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.10.15更新

pic20161015014504_1.jpg



6年前に椎間板ヘルニアで全く歩けなくなって、当時鍼治療と電気治療で

改善して歩ける様になったワンちゃんが昨日1年振りに
来院されました。いつもは再発予防のために1ヶ月〜2ヶ月に

1回治療されてました。

「この電気治療と鍼治療をした後は、足の裏があったかくて、

車の中でいつも気持ちよさそうに寝てます!」と喜んで帰られました。

歩ける様になっても、月1回は通われる方がほとんどです。
「月1回でも、なんか調子良くなります!」
と皆様喜ばれます。

当院で利用できるシンノオル電子治療は、
体液、血液の流れが良くなって、リラックスする様ですね!

当院では、トリミングご利用のワンちゃん
猫ちゃんには、無料でシンノオル電子治療
が受けられます。 予防医学としても、ぜひ
ご利用ください!

スタッフ 前田幸枝


投稿者: おおいずみ動物病院

2016.10.13更新

pic20161013222923_1.jpg


↓ 血尿です!

pic20161013222923_2.jpg



pic20161013222923_3.jpg



膀胱にある結石が尿道を塞ぎオシッコが
出なくなり緊急手術をしました。
(膀胱内は血尿です)

24時間尿が出ないと命に関わります。
無事手術を終え元気に退院しました。
結石の成分を調べ、これからは食事療法
です。

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.10.05更新

pic20161005212250_1.jpg



pic20161005212250_2.jpg



夏にくらべて蚊が少なくなってますが、
フィラリア症の予防はキッチリ12月1日まで
予防しましょう!
今の時期の予防は夏に刺された分の予防に
なります。
1回でも抜けるとフィラリア症
にかかる可能性があります。

今日は5.7リットルの腹水をぬきました。

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.30更新

pic20160930163646_1.jpg



13歳のキャンディ♪
5年前に椎間板ヘルニアを発症して他の病院で手術をして回復。

8年後再発し、年齢のことを考え当院で鍼治療と電気治療を施術する
ことになりました。2週間たって現在、少ずつ歩ける様になりました。

キャンディちゃん、とても嬉しそうです。



投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.16更新


15日に来て頂いた子のご紹介です!

Mダックスのルイ君とクーちゃん
クリーム色の方がルイ君です。
当院では初めてのトリミングでした。
お引っ越しされて、新しいトリミングサロンを探していたところ、当院のホームページを見つけていただいたそうです(^O^)
2人とも2㎜のバリカンを全身に当てて、耳も尻尾も2㎜でツルツルにしました。
初めての場所で不安そうでしたが、少しずつ慣れてくれたようですd=(^o^)=b


トイプードルのフク君
いつもはボディに5㎜のバリカンを当てて、脚はフンワリに仕上げるのですが、今日は脚にも8㎜のバリカンを当てたスッキリカットに挑戦しました!!
丸いお顔に長めのお耳がとてもかわいいですね♪
お母さんにも気に入っていただけたようです(^o^)v


スタッフ 中井





pic20160916174420_1.jpg



pic20160916174420_2.jpg



pic20160916174420_3.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.16更新

pic20160916163012_1.jpg



飼主様の嬉しいお言葉頂いきました!

パフェ(11才)
平成27年の年末 突然下痢と嘔吐

1月上旬 動物病院で検査。胆のう、肝臓の値が高い。たくさんのお薬を出して頂く。
一時的に良くなるものの、体調は戻らず。

4月下旬 右脚ビッコをひきだす。
動物病院でヘルニアと診断。
ステロイドの薬を倍に増やし様子をみて手術
することに・・・

この頃、大好物のおやつも食べず衰弱して
ました。パフェの身体に負担の少ない治療を
してもらえる病院をインターネットで探す。

5月 おおいずみ動物病院へ

まず先生はレントゲンを撮影して下さりまさした。体力が落ち骨が痩せ細り疲労骨折して
いる事がわかる。
その日から、週2回自然治癒力をあげるためシンノオル電子治療を受け始めました。

食欲がなく胆のう、肝臓の数値が高いので
ハーブのサプリメントを処方して下さり
ました。

6/20 ヘルニアの症状が両足にでてきたので
シンノオル電子治療に加え鍼治療も開始

7/16 それまで腰を下ろして後脚を引きずって歩いていたが、腰を上げる様になった。

7/25 左脚を動かすようになった。

8/1 両脚をコントロールし座る事が
出来るようになった。

8/11 両脚のつま先で立つ事が出来る
ようになった。

8/16 左脚の裏を地面につけて歩けるように
なった。

8/21 15㎝ぐらいの段を登れるように
なった。

8/24 右脚も動くようななってきた。

一時はお薬漬けになり薬は全く効かず、
食欲もなく何度も死を覚悟しました。

おおいずみ動物病院に通院するようになり
シンノオル電子治療、ハーブサプリメント、鍼治療でドンドン元気になるパフェ。
今では下痢、嘔吐もせず、体重も増えて
夢のようです。

パフェの命の恩人
先生ありがとうございます。


パフェのお母さんより


投稿者: おおいずみ動物病院

2016.09.16更新

pic20160916113540_1.jpg



pic20160916113540_2.jpg



pic20160916113540_3.jpg



皮膚病のため長期間抗生物質とステロイドを
服用していた、ちいちゃん(柴犬13才)。
ある時、皮膚病が全身に広がり、高熱が出て
薬が全く効かない状態になりました。
薬毒など体の悪いものを出す浄化作用ですね。もうこれ以上薬使わないで〜という体の
SOS ですね。
シンプルにシャンプー、食事を変えただけで
3週間で皮膚病がよくなりました!
1週間に1回シャンプーして薬を飲まず良い
状態を維持しています。

投稿者: おおいずみ動物病院

前へ