2016.09.08更新

8歳のアニーちゃん。
鼠径ヘルニアの手術をしました!

大きく膨れている部分。
内臓の一部がでてきて、ぎゅっと
締まってしまうと腐ってしまい 危険です。

今回は腸が出てきていました。
ほっておいて腐ってしまう事があると
全身に回り死に至ります。
今までも、そのままにして元気がなくなり
手遅れになった事があります。
アニーちゃん無事手術を終え、とても元気です!

           スタッフ 前田 幸枝

 

 

pic20160908143229_1.jpg



pic20160908143229_2.jpg

投稿者: おおいずみ動物病院