鍼治療

当院の鍼治療について

当院の鍼治療は、椎間板ヘルニアや関節炎などに非常に効果的です。また動物の体にかかる負担も少ないので、「手術を受けさせたくない」「長期の投薬に抵抗がある」といった飼い主様でも、安心して治療を受けて頂くことができます。

当院では飼い主様に必ずこの鍼治療をご説明し、どうしても手術する必要がある場合を除き、「手術を受けられるか?」それとも「鍼治療を受けられるか?」をお選び頂くようにしております。その際、多くの飼い主様が鍼治療をお選びになり、結果、当院では年間延べ750頭に対してこの鍼治療を行っております。

鍼治療の流れ

初診の際には問診、レントゲン撮影を行った後に治療を開始します。そして1週間に2回のペースで治療を受けて頂き、症状が良くなってきたら1週間に1回、2週間に1回と回数を減らしていきます。
鍼治療の効果がある動物については、1ヶ月治療を続ければ効果が表れます。

また症状が良くなった後も1ヶ月に1回程度、治療を受けて頂くとより高い効果を得ることができます。
さらに鍼治療と並行してシンノオル電子治療(微弱な電気をあて体液をサラサラにすることで、元気を取り戻させる治療)も行っており、2つの治療効果により症状の改善をはかります。

当院が鍼治療を始めたきっかけ

当院が鍼治療を行うようになったのは、当院の院長である前田伸幸が左手の痺れを治療するために鍼治療を受け、その効果の高さに感銘を受けたことがきっかけでした。
体本来持っている「自然治癒力」を引き出し治療するこの方法であれば、動物にかかる負担を少なくして安全に治療することができると思い、東京で1ヶ月に1回行われていた鍼治療の勉強会に1年半通い続け、当院にて治療を開始するに至ったのです。

料金案内

初診料 1,500円~
レントゲン撮影(1枚) 3,000円~
鍼治療 3,500円~
シンノオル電子治療 2,500円~
サプリメント処方の場合 4,800円

※税抜き表記となっております
※痛みがひどい場合のみ、内服薬を処方する場合がございます